NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 | 次の記事

東北復興グリーンウェイブ 見送る会が始まりました。

2014年10月に東北で生まれたどんぐりは、園児たちの小さな手で拾われ、全国の保育園・幼稚園・こども園に届けられられました。

届いたどんぐりは約6か月後、全国の園で芽吹き、子ども達から水と愛情をいっぱいもらいながら苗木に育ちました。

そして・・2016年5月。いよいよ、ふるさとの東北に帰る時期になりました。

この時期、全国の参加園から、岩手県山田町の豊間根保育園に苗木が送り返します。

そのお別れの会として、全国の参加園では、「苗木を見送る会」を行います。

そんな様子をレポートします。

まずは、新宿せいが保育園から。

2016年5月9日(月)副園長先生のお言葉から。

IMG_2674

 

落合郵便局 松本局長さんにも参加してもらいました。

IMG_2675

どんぐりシアターだよ。

IMG_2676

IMG_2678

 

IMG_2680

いよいよ。育った苗木を”どんぐりの絆BOX”に詰めます。

IMG_2686

IMG_2688

松本局長さんに”よろしくお願いします”と手渡しました。

IMG_2692

 

最後に、2代目どんぐり君に就任”田崎天悠”先生が衣装を手渡しされました。

 

IMG_2695

 

*今年も5月22日の世界の子ども達がつながるグリーンウェイブの日に、JP子どもの森づくり運動 東北復興グリーンウェイブの植樹が行わなれます。

今年は、岩手県山田町の復興商店街に記念植樹をさせていただきます。


コメントを残す

『♪どんぐりえがお』ビデオダンスコンテスト2017

  ビデオ映像募集期間:2017年7月~11月10日(金)

  審査結果発表:2017年12月

  詳細は、こちら

 LINEスタンプショップで”子どもの森づくり運動どんぐり”を検索!!