NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 | 次の記事

JP子どもの森づくり運動 苗木を見に行く 広島県 保育所みのり愛児園・みのり祇園

Facebookでも紹介されておりますが、広島県のみのり祇園さんが植えたどんぐりの苗木を見に行きました。

祇園の荒木園長先生よりご許可をいただき、転載させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4がつ20にち(もくようび)
ーどんぐり山に遠足に行ったよ!― 姉妹園交流

今日は、姉妹園の愛児園のお友だちと一緒にバスに乗って
どんぐり山に遠足に行きました(^o^)
安佐動物園を通り越して後山というところにあります。

最初、教雲寺にお参りし、お坊さんが「タオル」と「鳥」の
お話をしてくださいました。


子どもたちはお話を聞かせていただき、「もったいないことを
しないようにすること」と「みんなはひとつにつながっているので仲良くすること」を心に受けとめました。

それから「子ども森づくり運動」で権現山で拾ったどんぐりを
苗に育て後山に植樹してから9年。


大きなどんぐりの木になっているのにびっくりしながらも
どんぐりの木の下で自然を満喫しながらあそびました。


子どもたちは山道を歩いたり、山道でたけのこを見つけたり
どんぐりやまつぼっくり・花やカエル・・・。

 


保育園ではなかなか見つけることができないものが
た~くさんあり、子どもたちは目を輝かせていました。
自然の恵みと人とのつながりに感謝するみのりっこでした。
ありがとう。


コメントを残す