NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク

活動10周年記念企画

 

JP子どもの森づくり運動(以下、運動)は、2008年から、保育園・幼稚園・こども園を活動拠点に、幼児(少)期の子どもたちに“どんぐり”を育てる活動を通じて自然と環境の体験を提供し、子どもたちの「共に生きる力」「多様な環境意識」を育むことを目的にスタートしました。それが、これからの時代を生きる子どもたちにとって必須の価値観であると考えるからです。

おかげ様で運動は、多くの園長先生、職員の方にご共感いただき、現在、全国で約120の園に活動にご参加いただいています。毎年、約6000人を超える園児さんが、どんぐりを拾ったり、育てたり、植えた苗木を見に行くこと、命の育みを見守ることに参加されていることになります。

そんなJP子どもの森づくり運動が、2018年に活動10周年を迎えます。
そこで、節目の機会として、これまで蓄積された膨大な活動の実績を検証し、成果をとりまとめ、活動の次の展開につながる成果物として結実させたいと思っています。重要なことはわたしたちはその作業を、参加園の皆さんとの協働の中で進められればと願っていることです。

つきましては、そんな協働を実現するために「JP子どもの森づくり運動活動10周年記念企画」(以下、10周年企画)を提案したいと思います。10周年企画は、1.活動を“みえる化“して、共有すること:「保育ドキュメンテーション」2.活動の成果を実感すること:「どんぐり同窓会」 3.子どもたちに生物多様性を体感してもらうこと:「ぼくの木、わたしの木を知ろう!」の三つの活動から構成されています。



もちろん10周年企画は、これまでの活動をとりまとめることだけではなく、保育が改善され、子どもたちに上質な自然と環境の体験を提供する活動でもあります。企画の活動レポートは、2018年度末に発行予定の「10周年記念冊子」に掲載し、皆さんと共有したいと思います。⇒活動レポート(準備中)

活動の詳細は、10周年企画参加園募集パンフレット(PDF)をご参照下さい。お手数ですが、ご参加については「参加申込書」をプリントアウトの上、子森ネットまでFAXにてお申し込み下さい。

運動のこれからを共に考える重要な取り組みです。多くの参加園のご参加をお願い申し上げます。

『♪どんぐりえがお』ビデオダンスコンテスト2017

  ビデオ映像募集期間:2017年7月~11月10日(金)

  審査結果発表:2017年12月

  詳細は、こちら

 LINEスタンプショップで”子どもの森づくり運動どんぐり”を検索!!