NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 | 次の記事

「東北復興グリーンウェイブ」第二回植樹会レポート

JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」の二回目の植樹会が、5月22日の「グリーンウェイブ」の日に岩手県山田町において開催されました。本当に気持ちの良い快晴の中、今年の植樹会には、山田町の五つの保育園(山田町第一保育所、豊間根保育園、織笠保育園、船越保育園、大浦保育園)の年長さん52名が参加しました。

2015-05-22 09.27.58

今年も全国の幼稚園・保育園の子どもたちが育てた東北のどんぐりの苗木が、山田町と全国の子どもたちを“どんぐり”の絆で結ぶ「どんぐりの絆BOX」によって山田町に届けられました。今年苗木を送ってくれたのは、全国で31園の幼稚園・保育園で、「どんぐりの絆BOX」で届いた苗木は約130本です。

Dsc02139

苗木と同時に、今年も様々な応援メッセージも届きました。

IMG_1644

この活動は、地元山田町、全国の幼稚園、保育園の園長先生や職員の方々、そして特別ご協賛いただいている「日本郵政グループ」さんなど、本当にたくさんの人たちに支えられています。この機会に応援のごあいさつをいただきました。まずは主催者として、豊間根保育園の菅原園長先生のごあいさつです。

CIMG8402

豊間根保育園 菅原園長先生

全国から応援にかけつけてくれた全国の幼稚園・保育園の園長先生を代表して、福岡県「青い鳥保育園」岡村園長先生にごあいさついただきました。今回は、他にも福井県「大野幼稚園」の藤園長先生と副園長先生、滋賀県からは「崇徳保育園」の谷口園長先生、そしてお隣りの宮古市から「赤前保育園」の小関園長先生にもご参加いただきました。

CIMG8405

青い鳥保育園(NPO法人子森ネット理事)岡村園長先生

 

ご来賓としては、山田町農林課 柏谷さんのごあいさつです。
他にも、山田町復興推進課 川口さん、大前さん、UR都市機構 中平さんにもご参加いただきました。

CIMG8406

山田町農林課 柏谷課長補佐さん

 

そして、活動全体をご支援いただいている日本郵政グループからは、日本郵政広報部の篠原部長様と地元豊間根郵便局の飛内局長さんから応援メッセージをいただきました。

CIMG8407

 日本郵政 広報部 篠原部長さん

 

CIMG8409

豊間根郵便局 飛内局長さん

 

ごあいさつの最後は、地元の保育園保護者を代表して、「織笠保育園」保護者会の昆会長さんのごあいさつです。

CIMG8421

織笠保育園 保護者会 昆会長さん

 

つづいて、JP子どもの森づくり運動のスペシャルサポーターである「いちはら自然楽校」の栗田代表から、ご自身が関わるチェンソーアート大会で募金していただいた支援金が子どもたちに手渡されました。

CIMG8410

さて、少し大人のお話しがつづき、子どもたちは退屈しかけた頃、今年も「どんぐりーず」のお二人の登場です。
これから行う植樹会への準備運動も兼ねて「東北復興グリーンウェイブ」のテーマソング「♪どんぐりえがお」をみんなで歌って踊りました。

CIMG8205s-thumbnail2

(写真提供:山田町観光協会)

さあ、場所を移動して、これからいよいよ苗木を植えます。
今回苗木を植える場所は、4月に山田町の三つの保育園の職員と保護者の方によって整備された場所です。⇒レポート
森林インストラクターの河内さんと小沼さんの指導で苗木を植えました。

CIMG8252s

(写真提供:山田町観光協会)

「どんぐりーず」のお二人も手伝ってくれました。

2015-05-22 10.41.03

苗木を植えた後、みんなで大きくなあれってお願いしました。

CIMG8268s-thumbnail2

(写真提供:山田町観光協会)

支援金を届けてくれた栗田さんは、チェンソーカービングの元世界チャンピオンです。
その栗田さんが、植樹終了後、地元の木を使ってカービング作品を作ってくれました。

2015-05-22 10.56.37

出来上がったのはフクロウ。
フクロウは森の守り神です。これから子どもたちが植えた苗木を見守ってくれるでしょう。

Dsc02155

皆さんのご協力のおかげで、今年の植樹会も無事に終了しました。
また来年、お会いしましょう。

2015-05-22 09.56.12

なお、植樹会の活動は、下記のホームページでもご覧いただけます。

山田町公式ブログ「とんとん日記」

日本郵政ホームページ

動画「子森チャンネル」


コメントを残す