NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 | 次の記事

広島県・山本まごころ保育園 苗木を見送る会レポート

2017年5月12日 山本まごころ保育園さんから苗木を見送るレポートが届きました。

苗木を見送る会と去年の苗木がおおきくなっていることを確認する会も行ったそうです。

山本まごころ保育園さんでは年々、活動がつながって、深まっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

苗木6本、今回も山本郵便局局長さんに来てもらい、そら組(年長)・つき組(年中)が集まって「東北へどんぐりをおくる会」を行いました。

オリジナルの人形劇「かしの木さん、クヌギさん」をして、局長さんからは郵便について色々教えてもらい、ボックスに詰めた苗木を受け取ってもらいました。

最後にどんぐりダンスをみんなで踊って終わりました。

つき組は終わった後、昨年植えたどんぐりが大きくなっていることを確認していました。

今年の秋には、全国大会で教わったどんぐりを食べる会をすることにしました。子どもたちも楽しみが増えました。

 

今年こそは、夏場に苗木を枯らさないようにしようと思っています。


コメントを残す