NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 | 次の記事

「山本まごころ保育園」東北の“どんぐり”の苗木を見送る会レポート

今年も「東北復興グリーンウェイブ」で、東北の“どんぐり”の苗木をふるさとの岩手県山田町に送り返す活動が始まりました。今年度最初の活動レポートは、広島県の「山本まごころ保育園」さんです。以下、園からお送りいただいたレポートです。

 

2018年5月7日(月)、今年の「苗木を送る会」は、朝から雨のため、保育室で行いました。
参加園児は、年長の「そら組」39名で、12本の東北の“どんぐり”の苗木を送りました。

今年も、山本郵便局の堀元局長さんに来園してもらって、郵便(今回はハガキ)についてのお話をしてもらいました。今年も、毎年恒例の人形劇で子どもたちに「東北復興グリーンウェイブ」の活動の意義や内容を伝え、練習をしっかりしていた「♪どんぐりえがおダンス」で、苗木を送り出しました。

 

 

今回は苗が育ちすぎたので植え替えに失敗してしまいました。
次回からは秋には植え替えをちゃんとしようと思っています。

 


コメントを残す

『♪どんぐりえがお』ビデオダンスコンテスト2017

  ビデオ映像募集期間:2017年7月~11月10日(金)

  審査結果発表:2017年12月

  詳細は、こちら

 LINEスタンプショップで”子どもの森づくり運動どんぐり”を検索!!