NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 | 次の記事

JP子どもの森づくり運動の支援の輪が拡がっています。(支援物資の第一次募集は終了しました。)

IMG_0242_convert_20160422152004

 

JP子どもの森づくり運動による、「九州地方地震災害緊急支援活動」の輪が拡がっています。
同運動が取り組む、「東日本大震災」被災地の緑の支援活動「東北復興グリーンウェイブ」の活動拠点である岩手県山田町の社会福祉法三心会の三つの保育園(山田町第一保育所、豊間根保育園、織笠保育園)では、事務局からの提案に素早く動いていただきました。

 

IMG_0234_convert_20160422151520

山田町第一保育所支援物資

IMG_0231_convert_20160422151224

豊間根保育園支援物資

IMG_0237_convert_20160422151617

織笠保育園支援物資

各園全部で42個口もの支援物資が、九州で支援活動の拠点となって活動されておられる福岡県「青い鳥保育園」さんに送られました。実は、岩手県の「山田町第一保育所」と福岡県の「青い鳥保育園」、そして東京の「春明保育園」は、JP子どもの森づくり運動が提唱する「災害時相互支援協力協定」を、今年の2月に締結していただいたばかりです。「春明保育園」さんでも支援を準備中とのことです。(*三心会さんの活動は、同会のブログでもご覧いただけます。)

その他、事務局からの呼びかけに応じて、幼稚園・保育園のネットワークによる様々な支援活動が立ち上がっています。
“どんぐり”の絆の支援のネットワークが拡がっています。

JP子どもの森づくり運動は、これから環境の時代を生きていかねばならない小さな子どもたちに、森づくり活動を通じて自然と環境の体験を提供し、子ども本来の“生きる力”と環境心の種を蒔くことを主たる目的として始まりました。9年間に渡る活動の継続の中で、復興支援に、そしてそこから必然的に、「本当に子どもたちの命を守る」ための防災に活動が展開しております。

すべての活動に共通のマインドは「互いに想い合い、共に生きていく心」。
事務局では、これからも環境学習、復興支援、防災、それぞれのテーマでの活動を積極的に提案し、継続してまいります。
引き続きのご支援をお願い申し上げます。

  ⇒ JP子どもの森づくり運動「九州地方地震災害緊急支援」

IMG_2764

ささやかですが、事務局からも支援物資をお送りしました。
被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

<その後のご報告>

全国の保育園による九州地方地震災害支援活動の拠点である福岡県「青い鳥保育園」(岡村園長)には、JP子どもの森づくり運動も含めて、4tもの支援物資が届けられました。岡村先生を中心とするキャラバン隊は、計4回に渡って、本当に望まれている物資をピンポイントで届ける支援活動を実践していただきました。本当にありがとうございました。

災害は、時間の経過と共に支援のステージが変わります。第一次の支援物資募集は一区切りとしますが、これからも現地からの情報を反映して支援活動を継続してまいります。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
>

13164285_578425858998037_5348413058708245174_n (1)


コメントを残す

『♪どんぐりえがお』ビデオダンスコンテスト2017

  ビデオ映像募集期間:2017年7月~11月10日(金)

  審査結果発表:2017年12月

  詳細は、こちら

 LINEスタンプショップで”子どもの森づくり運動どんぐり”を検索!!