NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 | 次の記事

「全国集会&研修会2019」滋賀大会のご案内(終了しました。)

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

JP子どもの森づくり運動は、おかげ様で2018年に10周年 を迎えさせていただきました。2019年は、これからの10年の活動の方向性を定める重要な年となります。

つきましては、 新年の2月7日(木)、8日(金)に、滋賀県彦根市「彦根キャッスルリゾート&スパ」(滋賀県彦根市佐和町1-8)で開催されるJP子どもの森づくり運動「全国集会&研修会2019」滋賀大会においても、多くの方々にご参加いただき、運動の今後の活動について、そしてより良き保育活動について協議させていただければと思っております。

皆様の貴重な時間を無駄にしないよう、充実した内容をご用意しました。概要は下記のとおりです。是非、ご参加をご検討いただけます様お願い申し上げます。

1.基調講演「子どもとあそび」

今回は、基調講演の講師として、「こども環境学会」代表理事であり「環境デザイン研究所」会長の仙田満先生(東京工業大学名誉教授)というビッグネームをお招きすることができました。体験活動の原点である『子どもとあそび』についてお話しいただくことになっております。

2.保育実践講座(1)「幼児(少)期の自然体験活動で大切にしたいこと」


JP子どもの森づくり運動では、10周年記念事業として「本当に保育の現場で役立つ」をテーマに、オリジナルの自然体験プログラム集を制作中です。本講座では、そのプログラム集におけるプログラムの提供と監修をお願いしております飯田女子短期大学 幼児教育学科 准教授 田中住幸先生による幼児(少)期の自然体験活動の実践と意義についてご教示いただきます。

3.保育実践講座(2)「保育者のチーム力を高めるチームビルディング」

二つめの保育実践講座では、組織や団体のチームワークづくりのスキルプログラム「チームビルディング」のファシリテーター塚原茂(子森ネット事務局長)氏による保育者、さらには子どもたちのチーム力を高めるための実践講座です。

4.防災講座「本当に子どもの命を助けるために」

二日目の研修会は、恒例の防災講座です。消防庁アドバイザーの㈱タフ・ジャパン代表 鎌田修広氏による超実践的(現実的)な防災講座です。災害はいつ、何処ででも発生します。幼い命を預かる保育者にとって、防災対策はまったなしです。毎回、大好評の講座です。


その他、交流会やオプション講座として、「彦根城見学(ガイド付き)」や、同じく彦根城界隈をフィールドとする「 自然体験講座」も用意しました。盛りだくさんで密度の濃い、けれど楽しく、和気あいあいの集会&研修会を目指します。 皆様の積極的なご参加をお待ち申し上げます。

参加申し込み方法

お手数ですが、下記の参加募集チラシをプリントアウトいただき、

参加申込み用紙にご記入の上、事務局(子森ネット)までFAXにてお申込み下さい。

⇒「全国集会&研修会2019」参加募集チラシ

⇒参加申し込みFAX番号:03-5755-3081(子森ネット)



コメントを残す

『♪どんぐりえがお』ビデオダンスコンテスト2017

  ビデオ映像募集期間:2017年7月~11月10日(金)

  審査結果発表:2017年12月

  詳細は、こちら

 LINEスタンプショップで”子どもの森づくり運動どんぐり”を検索!!