NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 | 次の記事

「みどりとふれあうフェスティバル2019」レポート

2019年5月11日(土)、東京の日比谷公園で開催された「みどりとふれあうフェスティバル2019」に、今年も「東北復興グリーンウェイブ」のステージイベントが開催されました。

まずは、恒例のオープニングのゆるキャラコーナーに、「東北復興グリーンウェイブ」の“どんぐり~ず“が出演し、くまモンたちと一緒に♪どんぐりえがおを踊りました。くまモンのダンスは、今年もキレッキレでした。

オープニングの後は、 “どんぐり~ず“の進行で、「アースディいのちの森2019実行委員長」 の野中ともよさんとJP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」を運営する子森ネットの清水英二さんによる『 100年先に、緑の環をつないでいこう 』というテーマでトークショーです。

それぞれ、「グリーンウェイブ」のオフィシャルパートナーとして、100年先の次世代に、どのようにして豊かな緑の環境を引き継げるのかをテーマに活発なトークショーが行われました。


トークコーナーの終わりには、東北の“どんぐり”を育ててくれている「中目黒駅前保育園」の子どもたちが“どんぐり”の苗木を持ってかけつけてくれました。天野園長先生からは、子どもたちが、東北の“どんぐり”の苗木を育てる活動の意味についてお話しがありました。

最後に、みんなで記念撮影です。“どんぐり”の苗木は、間もなく東北に送り出されます。


コメントを残す

『♪どんぐりえがお』ビデオダンスコンテスト2017

  ビデオ映像募集期間:2017年7月~11月10日(金)

  審査結果発表:2017年12月

  詳細は、こちら

 LINEスタンプショップで”子どもの森づくり運動どんぐり”を検索!!