NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 |

【WITHコロナ】秋の活動レポート 福岡県「味坂保育園」

“こんな時だからこそ“をテーマに、「外遊び」や自然・環境体験活動のスキルアップを目指そうという保育者を対象に、「自然・環境体験講座全国キャラバン2020」が全国で開催されました。今月号では、福岡県「味坂保育園」での活動をレポートします。


・日時:2020年10月17日(土) ・場所:保育園広場 ・参加者:保育士12名

・インストラクター:塚原インストラクター(子森ネット)


今回の講座は、保育士の方々と一緒にネイチャーゲームを行い、今後の保育に役立てていただくためのノウハウを学んでいただきました。子どもも大人も楽しめるのがネイチャーゲームの特徴です。

・ノーズ ・生きもの当てゲーム ・森の色合わせ ・フィールドビンゴ ・サウンドマップ等、楽しみながら自然について学べるゲームを行いました。

生きもの当てゲームでは、自分の背中に貼っている生きものを想像力を働かせて当てるゲームですが、なかなか正解を見つけられません。みなさん、子どものように無邪気になってゲームを楽しいんでいました。フィールドビンゴでは、カードに書かれたものを触覚や聴覚を使って探しながら、自然と触れ合うことに気づきてもらいました。

参加された保育士さんからは、「大人も一緒に楽しめる」「保護者にも紹介したい」「明日からすぐに実践できる」などの感想をいただきました。

by:子森ネット塚原


コメントを残す

LINEスタンプページへGO!!

Links