NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 |

「どんぐりSDGs劇団」活動開始!

2021年、JP子どもの森づくり運動では、幼児(少)期の子どもたちに、SDGsの大切なことを分かりやすく伝えるための試みとして、「どんぐりSDGs劇団」を結成しました。保育園・幼稚園・こども園の子どもたちに自然と環境体験活動を提供する活動とともにお芝居の力によって、森の楽しさや森の生態系の大切さを体感的に伝えていこうという挑戦的な取り組みです。

JP子どもの森づくり運動「東北復興グリーンウェイブ」が、「♪どんぐりえがお」の歌とダンスによって語り継いできた“どんぐりの絆”と“共生の心”を、総合エンターテインメントとしてのお芝居の力によって子どもたちに分かりやすく、体感的に伝えたいと思います。

「♪どんぐりえがお」が伝えたい“どんぐりの絆”と“共生の心”は、これからSDGsの時代を生きていかねばならない子どもたちに、今、もっとも伝えなければならない「環境の心」の基礎となるものです。

新型コロナ感染症の状況がなかなか改善されず、野外活動や自然・環境体験活動が自粛されがちな今こそ、エンターテイメントの力によって、「環境の心」を子どもたちの心に種まく活動を継続してまいりたいと思います。

お話しは『どんぐりの森のドンちゃんとグリちゃん』です。どんぐりの森に住む「どんぐり〜ず」が、いろいろな動物たちとの出会いや様々な体験の中で、森の大切さ、森に住むものはみんな仲間、互いに分かち合う心が大切なことに気づいていきます。

この度、「子森チャンネル」にアップしましたので、幼児(少)期の子どもたちの環境学習のツールとしてご活用下さい。新型コロナ感染症の状況が改善されたら、「どんぐり~ず」が皆さんの園に出かけて行く全国キャラバンも予定しております。ご興味のある方は、子森ネットまでお問い合せ下さい。

 ⇒ 子森チャンネル「どんぐりSDGs劇団」~どんぐりの森のドンちゃんとグリちゃん~

出演者

演じるのは「♪どんぐりえがお」でおなじみの「どんぐり~ず」の皆さんです。今後の全国キャラバンへの展開を想定して、現在、「どんぐり~ず」は、SD組とGs組の2組のメンバーで編成されています。

「どんぐり~ず」SD組のお二人:鎌田麻里名さん(左) 安田 裕さん(右)

どんぐり~ず「Gs組」:山下香織さん(左) 嶋田 真さん(右)

企画制作

「どんぐりSDGs」劇団は、多くの方々の協力によって実現しました。あらためて御礼申し上げます。


・企画制作:NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク 

      劇団スーパー・エキセントリック・シアター

・脚  本:小暮邦明 

・演  出:山崎大輔

・音  楽:大崎聖二  佐久間順平(「♪どんぐりえがお」)

・衣  裳:水野佳子 ・小道具:どんぐりSDGs劇団

・撮影編集:(有)エーエムディーオフィス

・特別協賛:日本郵政グループ

出演者・制作者からのメッセージ

★「どんぐり~ず」からのメッセージ

『新型コロナの感染症状況が改善されて、早くちびっこたちの前でお芝居をやりたいです。待っててねー!

★演出:山崎大輔さん(SET劇団)からのメッセージ

『子どもはみんなどんぐりが大好き。どんぐりも、森を元気に走り回る子どもたちが大好き。そんなどんぐりの気持ちを伝えたくて、歌とダンスが入った楽しいお芝居を作りました。たくさんの子どもたちに届きますように!』


コメントを残す

LINEスタンプページへGO!!

Links