NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 |

JP子どもの森づくり運動「全国集会&研修会2021」参加者募集

JP子どもの森づくり運動参加園の保育者と保育関係者が、より良き保育づくりを目的に情報交換と交流を目的に集う「全国集会&研修会2021」のご案内です。

前回開催風景

今回は、コロナ感染症下における、子どもたちの外遊びや体験活動について協議したいと思います。どのような状況下でも、子どもたちがのびのびと外で遊ぶ権利は保障されなければなりません。そのための知恵を出し合う機会としたいと思います。

運動が2020年度取り組んで来た「園庭緑化運動」の成果発表と「保育防災アクションマイスター認定講座」の概要発表も行います。コロナ禍の事情で会場参加者数が限られています。早めのお申込みをお薦めします。

⇒募集チラシ(PDF)

感染症対策

本会合は、運営事務局による徹底した感染症対策の下で実施されます。

1.入室時の手指消毒、検温を徹底します。

恐縮ですが、当日発熱されている方、体調の悪い方は参加をお断りします。

2.各テーブル(会議用長机)にお一人のみお座りいただき、参加者間の必要な距離を確保します。

3.定期的なドアの開放や会場換気システムの常時稼働により、会場内の換気を実施します。

開催概要

1.日時:2021217()10:001700 218()10001600

2.会場: 「大田区産業プラザPIO」東京都大田区南蒲田1丁目20-20(アクセスMAP

3.主催:JP子どもの森づくり運動「全国集会&研修会2021」実行委員会(幹事園:三茶こだま保育園

4.共催: 国際校庭園庭連合日本支部

5.特別協賛:日本郵政グループ ⇒日本郵政グループサステナビリティレポート

6.後援:(公社)こども環境学会

7.協力:(公社)全国私立保育園連盟 (公社)大谷保育協会  保育環境研究所ギビングツリー 

     (公社)国土緑化推進機構 、 他

8.募集対象者(数): 保育園、幼稚園、こども園職員、及び保育関係者

1)会場参加募集者数:30名(先着順)*感染症対策のため、参加者数が制限されております。

2)リモート(ZOOM)参加者数:制限なし *参加者にミーティングIDをお送りします。      

9.参加費

開催スケジュール

●2月17日(水) 一日目:JP子どもの森づくり運動「全国集会」

10:00  開会式

     主催者あいさつ

     JP子どもの森づくり運動 活動報告

10:30  基調講演 ~こどもの成育環境とコロナ禍~

 公益社団法人こども環境学会 代表理事 東京工業大学名誉教授 仙田 満氏

13:00  パネルディスカッション(90分)  ~コロナ禍の子どもの体験活動をかんがえる~

14:45  「園庭緑化運動」事例発表(60分)

15:45  「園庭緑化運動」総括(75分)

鶴見大学短期大学部 保育科准教授  国際校庭園庭日本支部 代表 仙田 考氏

17:00 終了予定


●2月18日(木) 二日目:「保育防災」研修会

10:00  開会

10:15  基調講演  ~平成30年7月豪雨災害を乗り越えて~

社会福祉法人微妙福祉会 副理事長 第二みみょう保育園 園長 松尾 竜氏

11:15 防災活動事例発表

    東京都「春明保育園」防災担当保育士

13:00 保育防災講座

消防庁アドバイザー 株式会社タフ・ジャパン 代表 鎌田修広氏

15:00 「保育防災アクションマイスター認定講座」概要説明

15:30 終了予定

参加申し込み

●申し込み用紙(PDF)⇒プリントアウトしてFAXにて事務局までお申込み下さい。

●申し込み用紙(word)⇒ダウンロードして、メール添付にて事務局までお申込み下さい。


コメントを残す

LINEスタンプショップで”子どもの森づくり運動どんぐり”を検索!!