NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク
前の記事 |

「保育防災アクションマイスター認定講座2022」受講生募集

一期生講座風景

JP子どもの森づくり運動では、2021年度、“本当に子どもの命を守る”ことを目的とする保育防災リーダーを養成する「保育防災アクションマイスター認定講座2021」を実施してまいりました。受講生の皆さん、新型コロナ感染症対応の厳しい保育環境にも関わらず、本当に一生懸命、講座の課題解決に努められ、着実に成果を積み上げられました。運営事務局として、受講園の皆さんの子どもたちの安全に対する熱意に対して心より敬意を表する次第です。

2022年2月に開催された「全国集会&研修会2022」において、「保育防災アクションマイスター」第一期の認証者17名と認定園11園が認証(定)されました。⇒実施レポート

アクションマイスターには、下記の認証状とバッジが、認定園には認定状が授与されました。


保育防災アクションマイスター認証状

保育防災アクションマイスター認定園認定証

保育防災アクションマイスター認証バッジ


JP子どもの森づくり運動では、今や災害列島化したわが国において、かけがえのない子どもたちの命を守るためのこのような取り組みこそ継続されるべきと思い、下記の内容で、「保育防災アクションマイスター2022」の受講生(2期生)を募集します。

講座運営上の事情で受講者数は限られております。ご興味のある方は、早めのお申し込みをお勧めします。皆様のお申込みをお待ち申し上げます。

なお、1期生と鎌田講師から、応援と連携のメッセージが届いておりますので、是非、ご覧下さい。

⇒応援メッセージ

2022年度募集要項

〇今、なぜ「保育防災」なのか

巨大地震や豪雨災害の頻発など、今や災害列島化した我が国においては、保育施設における防災対策は待ったなしです。しかしながら、そもそも多くの幼児(少)期の子どもたちを預かっている保育施設では、通常の防災対策は通用しません。実効性のある対策としては、それぞれの施設に、いわゆる「保育防災リーダー」を配置し、リーダーが中心になって園全体で施設独自の防災の仕組みづくりと防災意識を高めることに取り組むことでしか実現できないと考えます。

〇認定講座の特徴

1.一般的な防災のスキルを学ぶだけの講座ではなく、受講園それぞれの事情に応じた実効性ある防災活動の仕組みづくり

を目指す実践講座です。

2.防災活動の実効性を確保するために、講座の教材として他園における優れた防災活動事例を積極的に活用します。

3.実効性ある保育防災には保護者との情報共有が必須です。本講座では、災害時に本当に役立つ「安否確認/一斉同報」システムを提案したいと思います。さらに、今や優れた保育防災活動の地域や保護者への効果的な情報発信は園の価値を確実に高める時代です。地域や保護者に対する効果的な情報発信のノウハウも提供したいと思います。

安否確認/一斉同報システム図

「保育防災アクションマイスター」に何よりも求められるのは、“災害時に子どもの運命を変えるのはわたしたちだ!”という強い決意です。単に役職として務めるのではなく、志を持って自ら率先して動いていただかねばなりません。だから「防災“アクション”マイスター」なのです。

今回の取り組みが、「保育防災」の普及、及び保育のあらたな価値向上に少しでも役立つことを願っています。

講座概要

1.運   営:NPO法人子どもの森づくり推進ネットワーク(子森ネット)

2.運営協力:㈱タフ・ジャパン 

3.特別協賛:日本郵政グループ

4.協   力:全国私立保育園連盟 大谷保育協会 子ども環境研究所「ギビングツリー」 他

5.講座概要

1)第二期講座実施期間:2022年4月~2023年3月

2)受講者(二期生)募集期間:2022年2月~4月8日(金)

3)募集人数:各園2名までを資格認定対象者として上限12園(24名)を募集(先着順)

4)講座内容

講座は、消防庁防災アドバイザー鎌田 修広氏(㈱タフ・ジャパン代表取締役)による、原則、年6回のOnlineによるワークショップ形式(WS)形式で進行されます。

5)資格認定

講座受講の集大成として、毎年2月に開催予定の、JP子どもの森づくり運動「全国集会&研修会」会場にて成果発表を行っていただき、その発表内容をもって「保育防災アクションマイスター認定委員会」(委員長:鎌田修広氏 代表:塚原 茂)によって、保育防災リーダーの認証、及び認定園の認定を行います。

6)受講料:3万円(年間 / 園)

 *各園2名までを資格認定対象者とします。(リモート講座には何人でも参加できます。)

7)受講申し込み方法:別途申し込み用紙にご記入の上、子森ネットまでFAX、ないしはメール添付にてお申込み下さい。⇒申し込み用紙(WORD)申込み用紙(PDF)

★講座の概要については、受講者募集パンフレット2022もご参照下さい。

講師

鎌田 修広氏

㈱タフ・ジャパン代表取締役 消防庁防災アドバイザー

・ 1969年 3月27日生まれ

・消防局勤務18年間の半分は体育教官として消防職員の人材育成等に従事。退職後は、災害に強い人づくり・まちづくりの実現を目指し、全国各地に年間約200回出張中。

・JP子どもの森づくり運動が取り組む「保育防災」のアドバイザーとして、『本当に、子どもの命を守る』をテーマに、保育施設に特化した防災・減災の仕組みづくりと「災害時相互支援協力協定」のネットワークづくりに取り組んでいる。


コメントを残す

LINEスタンプページへGO!!

Links